快適に過ごす為の日用品。その発展とメリット。

エコで快適に使用する

 昨今のエコロジーへの興味の高まりと石油燃料の高騰によりにわかに注目を浴びた薪ストーブですが、最近ではブームもある程度おさまり定番化してきている状態となっています。  というのも薪ストーブというのは便利ではあるのですが、燃料として薪を使うという特性上都市部では薪の入手に一苦労しますし、薪は伐採してから一年程度乾燥させたものを使うのが基本など保管や集める事に一苦労するという問題がある為です。  そこで最近注目を集めているのが、薪ストーブと同程度のサイズのペレットストーブです。  ペレットストーブというのは木製ペレットを使用し暖房を動かす物であり、薪ストーブと比べるといささか火力調整が難しいというデメリットはありますが薪を購入しなければならない都市部では保管の面で利点があるため注目がある舞っているのです。  一方で地方など薪の保管が可能な地域では薪ストーブの人気は衰えることなく続いており、この二つの使い分けがこれから進むと言われています。

 基本的に家と家の間が離れている地方であったり郊外であればほとんど問題になることは無いのですが、都市部においては薪ストーブからの煙や灰などが原因でトラブルになる可能性があります。  基本的にはそこまで煙や灰がでるということは無いのですが、焚き付けに使用する段ボールや新聞紙などの燃えカスが飛び上がり洗濯物などに付着するという事例があるのです。なので設置の際には近所トラブルが無いように施工業者と設置場所をしっかりと考えましょう。  また意外と忘れがちなのが、薪の保管場所を考えて居ないという事です。  ストーブに使われる薪は伐採から一年程度乾燥させた物が良いとされているので伐採後乾燥させる場所が必要ですし、一冬使う事を考えるとそれなりの量を保管しておく必要があり、それだけの薪を保管する場所が必要なのです。

Copyright (c) 2015 快適に過ごす為の日用品。その発展とメリット。 all reserved.